2010年06月16日

看護師

「白衣の天使」と呼ばれる看護師は、病人や傷ついた人も専門知識や技術、また温かい心でケアします。勤務時間が不規則であったり、ミスが許されない仕事なので体力的にも精神的にもハードな仕事ですが、その分社会的使命とやりがいのある仕事です。

看護師ってどんな仕事?

病院や診療所などの医療施設で患者さんの手当をしたり、医師の指示に従い診察や手術などのサポートを行います。
人の命に直結する社会的貢献度の高い仕事ですが、夜勤、3交替制など勤務の実態はかなりハードです。人手不足のため就職率は100%です。最近では、訪問看護師として働く女性も増えています。より高齢化に向かう日本の社会においてはいっそうニーズが高まることが予想されます。労働条件等も少しずつ改善され、保育施設設備やパートタイム制の導入などで再就職の道も開かれてきています。女性にとっては、生涯を通じて働ける堅実な職業といえます。
看護師の試験に関する情報はこちら

看護師の活躍の場は?

医療機関、病院、診療所が中心となりますが、訪問看護のようにほかの医療スタッフとともに在宅の患者さんのお世話をすることも。
社会の急速な高齢化、福祉の充実化がさらに看護師のニーズを高めています。特別養護老人ホーム、老人保健施設などの老人介護施設をはじめ、グループホーム、ケアセンターなどの福祉施設で働く機会も広がる。
1992年からはじまった訪問看護ステーション、2000年からスタートした介護保険制度など国の在宅ケア推進に伴い、今後ますます活躍の場は、病院外の地域社会にも広がると予想される。
発展途上国などの医療協力に参加するため、海外で活躍する人も多い。

こんな人にベストマッチ

肉体的、精神的に傷ついた患者さんには、適切な医療行為はもちろん、心のケアも非常に重要です。心身共にケアが必要になります。
1日でも早く治るように、また日常に戻れるように温かい励ましやこまやかな気配りができる明るく思いやりのある人に向く仕事です。直接的、間接的、どちらにおいても他人の命を預かる仕事なのでミスは許されません。責任感、冷静な判断なども大事な要素になります。常にてきぱきと仕事をこなす機敏さ、強い体力や精神力も求められます。

仕事に就くまで

  • 高校卒業
  • 看護大学(4年)卒業、看護短大(3年)卒業、看護師学校(3年)卒業
  • 看護師の国家試験を受験・合格
  • 医療機関などの現場に就職

准看護師資格を取得してから目指すケース

  • 中学卒業
  • 准看護師学校(2年)を卒業し准看護師資格を取得後、看護勤務に従事(3年以上)
  • 高校衛生看護科(昼3年・夜4年)を卒業し、准看護師資格を取得
  • 看護短大(2年)卒業
  • 准看護師学校(昼2年・夜3年)を卒業
  • 看護師の国家資格を受験・合格
  • 医療機関などに就職

売れ筋の看護師に関連する本

看護師

posted by woman at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38961339

この記事へのトラックバック