2011年01月28日

ビアテイスター

ビアテイスターって?

現在日本では約280カ所で地ビールが造られるようになり、ベルギー、ドイツ、イギリスなど世界のビールの人気も高まりつつあります。ビアテイスターは、世界では約75種類に分類できるといわれる多種多様なビールの歴史や特徴、評価の方法、味わい方などの知識を身につけ、専門家として活躍するための資格。2003年度の合格者数は約500人です。

こんな人にベストマッチ

ビアテイスターは、初心者向けに試飲しながら講義が受けられるので、ビール関連会社や酒販店、飲食店の人々ばかりでなく、ビールをより深く知りたい人にも最適。受講者の約45%が若い女性だそうです。

資格取得まで

資格ビアテイスターとビアジャッジ。ピアティスターを受講後、より上の資格を目指す人に、ビール審査などを行うことのできる資格、ビアジャッジがあります。それぞれの講習会や認定試験の日程、会場などの詳しい内容については、協会に直接お問い合わせください。

ビアテイスター資格取得のための受験ガイド

受験資格

20歳以上で日本地ビール協会に入会した者(研究会員入会金10000円、年会費12000円)

試験内容

ビールの歴史や醸造の流れとビ−ルスタイルなどについてのアウトラインで筆記と官能試験

問い合わせ

日本地ビール協会 本部
posted by woman at 17:21 |