2011年01月12日

マルチメディア・IT分野での仕事一覧

現代は、情報化社会といわれていますが、現状は高度情報化社会も成熟しつつあるような状況です。
技術はかなり進歩しましたがそれを人がどのように使うか?で大きな差がでます。コンピューターが仕事をするのではなくやはり、コンピューターに命令を出す人間の頭が柔軟にならないといけないようです。
ここでは、急速なIT化により一般的には、人材不足である仕事を選んでいます。まだまだ、需要のある分野ばかりです。

資格名資格の概要
業務の効率化、省略化のカギを握るパソコンも十分に使いこなせなければただのおもちゃです。パソコンの知識を生かして、初心者にもわかりやすく操作方法を指導する「パソコンインストラクター」は、きめ細かくソフトな対応ができる女性には最適の職業です。
ワープロオペレーターワープロやパソコンなどといったOA機器の普及によって、女性のワークスタイルも変化してきました。在宅ワークが可能な「ワープロオペレーター」は結婚や出産を機に一度は家庭に入った女性達に仕事復帰のチャンスを与える専門職として人気が高まっています。
CGデザイナーれまでペンや筆で描かれてきたイラストやアニメーションもコンピューターの登場で大きく様変わりました。2次元、3次元の世界を豊に描き出すCG(コンピューターグラフィックス9は、新たなビジュアル手法として様々な分やで活用されています。
DTPデザイナー印刷業界は、従来の手法にかわってシステムを入れ替えているところがほとんです。パソコンを使用した印刷システム「DTP」です。
新しい印刷知識とデザイン技術を兼ね備えたDTPデザイナーが在宅ワークも可能な職業として、女性の注目を集めています。
ホームページクリエーター一般家庭のパソコンの普及に伴って、インターネット上に独自のウェブサイトを開設する企業、また団体などが増えています。
そうしたホームページを作成する専門家が「ホームページクリエーター」です。時代の最先端をいくクリエイティブな仕事です。
プログラマーコンピューターは今や、オフィスワークだけでなく生活の至るところに進出しています。コンピューターなくして企業活動や日常生活は営めないといってもオーバーではないでしょう。こうした時代に不可欠なのがプログラマーという仕事。最近では女性の活躍も目立っています。
データベース検索技術者現代は、まさに高度情報社会。コンピュータの急速な発展にって世界各地の最新情報をスピーディに入手できるようになったのは、このIT化の恩恵によるものです。世界中のデータベースから必要な情報を探し出すデータベース検索技術者の専門職が注目されています。
ゲームデザイナー短期間で飛躍的な拡大を遂げた日本のコンピュータゲーム産業。今のゲーム人気は衰えを感じさせません。販売競争激化の中、「自分のアイデアで新しいゲームを作りたい」とゲーム業界の仕事を希望する人が増えています。
情報処理技術者試験情報処理技術者とは、コンピュータに関する仕事に携わる人の総称で、この試験はコンピュータのシステム情報処理技術者養成を目的とした経済産業大臣認定の国家試験です。情報社会に不可欠の仕事ですので企業で引く手あまたの仕事です。
ITパスポートコンピュータにかかわる唯一の国家試験で情報処理技術者試験は12の分野に分かれています。この12分野のひとつ、ITパスポート試験は情報処理技術者試験の中でもっとも基礎的な試験です。
情報セキュリティスペシャリスト個人情報保護法施行により需要が急増している分野です。情報ネットワークの普及によって、情報の共有や、交換の高速化が実現しましたが、一方で、不正なアクセスによる機密情報の流出、膨大な情報の漏洩などといった深刻な被害が発生する危険も増しています。
日商マスターパソコンとネットワークの利用を考える仕事です。
日商PC
(文書作成・データ活用)
デジタル仕事術を学ぶ新しい試験。「実践能力」をつけるのがポイントです。
最近は、パソコン操作は企業実務に必須の技能となっています。操作できるのは当たり前、キャリアアップに役立てるには、効率的・効果的にパソコンを利活用する実践的な技能が必要となります。
CIWファンデーション一言で表現すればインターネットの世界標準資格です。CIWは、(Certified Internet Web Professional)の略です。
ITコーディネータ(ITC)経営戦略、企画、システム開発、運用までを一貫して支援するプロです。ITコーディネータの資格は、資格取得後も実務経験と継続学習を積み、更新に必要なポイント得ることで、資格を維持します。
電子会計実務検定会計実務もIT化がすすんでおり最新の技能検定です。企業から一般家庭に至るまで、コンピュータによる電子会計が広く普及している近年では、会計ソフトの操作が効率のいい方法として定着しています。
sun認定 JAVAプログラマ資格非常に注目されている「Java」とはプログラミング言語の一つで、Javaにより作られたプログラムは、テレビのリモコンや携帯電話、ATMなど、どのようなコンピュータ上でも稼動することができます。
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)累計受験者数が240万人を突破している人気で定番の資格。マイクロソフトのワードやエクセルといったオフィス製品の利用スキルを証明する資格。
マイクロソフト認定トレーナー(MCT)ワンランク上のPCスキルを客観的に証明できる資格。有資格者はマイクロ製品の技術的、教育のエキスパートになる。


posted by woman at 18:54 | マルチメディア・IT

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)

ワンランク上のPCスキルを客観的に証明できる資格。有資格者はマイクロ製品の技術的、教育のエキスパートになる。

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)って?

マイクロソフトが認定するインストラクター制度の世界資格。資格の認定・申請には、製品関連の試験に合格・修了し、教える能力を示す「プレゼンテーションスキルの証明」を申請し、年会費支払いとともに毎年更新されるプログラムガイドに掲載される認定条件を満たすことで、資格取得が可能となる。期間は毎年4月1日開始、翌年3月末修了の年度更新のプログラム。

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)の活躍の場は?

オフィス製品の機能の高度化に伴い、独学で効率的に使いこなせるレベルまで到達することは難しくなっています。MOTはPCスクールのインストラクター向けの資格から、より効率的でスマートなオフィスワーカーたちの資格としての注目を浴びています。幅広い受講者に対する各種マイクロソフトテクノロジーの指導を行うことができまうs。
受験者には、女性が多くインストラクターとして活躍している人が多くいます。

こんな人にベストマッチ

パソコンが好きでパソコンのプロフェッショナルを目指し、さらに人に教えることが好きな人に向いています。中でもインストラクターを目指す人には、パソコン知識と技能、インストラクション技能を持つことも証明することができ、就職や転職
の際には、大きな武器になります。

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)に関連する本

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)
posted by woman at 18:48 | マルチメディア・IT

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

累計受験者数が240万人を突破している人気で定番の資格。マイクロソフトのワードやエクセルといったオフィス製品の利用スキルを証明する資格。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)って?

どこの会社でもパソコンを使用する現在では、パソコンスキルは必要不可欠。業務を選ばず役に立つマイクロソフトオフィススペシャリストを取得することで、就・転職にも有利になります。中でも事務職を目指す人や派遣社員として登録を考えている人には、必須の資格。マイクロソフトオフィススペシャリストは世界共通資格なので、世界中どこに行っても活躍できる非常に利用価値の高い資格です。
パソコン資格としては日本で最大規模。世界的にみても200の国と地域で実施されている人気の資格です。

こんな人にベストマッチ

ビギナーからプロフェッショナルまで、自分のパソコンスキルを客観的に把握したい人に向いている資格です。受験者の多くは、20代〜30代の働き盛りのビジネスマンやOLがほとんどです。
WordやExcelは、職種・業種を問わず今やビジネスパーソンの必須スキル。マイクロソフトオフィススペシャリストはWindows製品を販売するマイクロソフト社が認定する権威ある資格なので、仕事でパソコンを使う人はスキルアップのためにも挑戦してみる事をおすすめします。
もちろんですが、試験はパソコンを使用した実技試験です。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)に関連する本

マイクロソフトオフィススペシャリスト
posted by woman at 18:35 | マルチメディア・IT

sun認定 JAVAプログラマ資格

非常に注目されている「Java」とはプログラミング言語の一つで、Javaにより作られたプログラムは、テレビのリモコンや携帯電話、ATMなど、どのようなコンピュータ上でも稼動することができます。

sun認定 JAVAプログラマ資格って?

開発利用が急速に広がり、Javaの技術者は絶対的に不足しています。Sun認定Javaプログラマは、Java の開発元であるサン・マイクロシステムズ社が全世界共通の基準で認定する資格です。試験では、Javaの包括的な知識から、プログラムの作成能力までを問われます。合格者には、いくつかの上位資格が設けられています。
実務レベルでのプログラミング開発課題と小論文からなる「Sun認定Javaディベロッパ」、Webアプリケーション開発に必要な知識を問う「Sun認定 Webコンポーネントディベロッパ」、EJBの概要及び開発・実装に関する知識を問う「Sun認定ビジネスコンポーネントディベロッパ」「Sun認定 JavaWebサービスディベロッパ」「Sun認定エンタープライズアーキテクト(英語のみ)」などです。このほか初級Javaの技術者の方、Java関連ビジネスに携わる方向けの「Sun認定アソシエイツ」があります。

sun認定 JAVAプログラマ資格の受験データ

受験資格

特に制限なし

試験内容

多岐選択式・ドラック&ドロップ(60問)

試験料

31.500円

title



テキスト

携帯電話、ICカード、インターネットなどの分野で、Javaテクノロジーは急速に発展しています。今や、先端情報技術分野で成長を目指す開発技術者や企業にとって、Javaの知識は必須。資格を取得すれば、技術者の高いレベルが保証され、ビジネスチャンスがますます拡がるでしょう。

sun認定 JAVAプログラマ資格に関連する本

Sun認定 Javaプログラマ資格
posted by woman at 18:18 | マルチメディア・IT

電子会計実務検定

会計実務もIT化がすすんでおり最新の技能検定です。企業から一般家庭に至るまで、コンピュータによる電子会計が広く普及している近年では、会計ソフトの操作が効率のいい方法として定着しています。

電子会計実務検定ってどんな資格?

電子会計は、専門の会計業務以外の、一般事務などの業務でも役立つ、実践的な技能。取得することで確実に仕事の幅が広がるでしょう。
検定の内容は公認会計士や簿記検定と重なる部分も多いので、ステップアップを目指す道も開けます。

電子会計を使った活躍の場は?

電子会計は、専門の会計業務以外の、一般事務などの業務でも役立つ、実践的な技能。取得することで確実に仕事の幅が広がるでしょう。検定の内容は公認会計士や簿記検定と重なる部分も多いので、ステップアップを目指す道も開けます。

電子会計実務検定の受験データ

受験資格

特になし。ただし簿記の理論・知識が必要。また、試験では会計ソフトを使用するためパソコンの基礎知識は必須。

試験内容

初級/各種原始証憑の見方・取り扱い、会計データの入力、各種電子帳簿書類の出力、電子会計データのバックアップとバックアップデータのリストア(復元)等電子会計情報の活用 各種電子帳簿書類の見方等

試験日

初級・中級…随時
上級…10月・2月

受験料

  • 初級…4.000円
  • 中級…7.000円
  • 上級…10.000円

問い合わせ

日本商工会議所

電子会計実務検定に関連する本

電子会計実務検定

posted by woman at 18:03 | マルチメディア・IT