2011年01月21日

語学分野の仕事一覧

急速に進む国際化の中で「翻訳」「通訳」といった仕事の需要は高まる一方です。産業界だけでなく、官公庁、研究機関、情報機関…ありとあらゆるシーンでこういった仕事は増えています。
しかし、現状では優秀な人材が不足しており専門知識をもった正確でわかりやすい「翻訳」「通訳」をする人が求められています。また、こういった仕事では、直訳だけでなく、「感性の部分」や「表現力」が求められます。仕事はきちんと丁寧にこなせば信頼感が得られ高収入につながりやすい仕事なので、表現技術も磨いて常に基礎学力以外に応用の部分を磨いておきたい分野です。
資格名資格の概要
翻訳需要の全体の8割以上を占める実務翻訳。日本企業の海外進出、外資系企業の国内参入など、あらゆる分野での国際化が急速に進む日本で、企業の翻訳に対する需要は拡大する一方です。英語力をフルに生かせる仕事のひとつとして注目度が高まっています。
国際会議や学術会議、企業間の商談などの国際的なビジネスシーンを舞台に活躍する同時通訳者。国際コミュニケーターのプロとして需要は高まる一方ですが、実際には、優秀な通訳者は不足しています。
実力次第では、高収入を得ることができ、フリーでの活躍も可能です。
毎年、多くの外国人観光客が日本を訪れますが、そうした人たちに日本を紹介するのが通訳ガイドの仕事です。快適に思い出に残る旅を楽しんでもらうには、こまやかなサービス精神が欠かせません。
資格取得後は、フリーで活躍する人が増えています。
毎年、外国から日本に入ってくる本や映画は膨大な数になりますが、そうした作品を日本に紹介する橋渡しをするのが出版翻訳、映像翻訳の仕事となります。語学力はもちろん、文学的才能も求められます。プロになるには、長期間の覚悟が必要です。
日本語能力検定試験の有資格者は、海外試験に有利な資格です。国内はボランティアが多数活躍してます。
経済産業省が許可した(社)日本翻訳連盟が認定する資格です。専門知識である翻訳表現能力を問われる資格です。将来はプロの翻訳者を目指します。
グローバル化した社会で生きぬくには、やはり英語力は一番のベースになります。外国との取引など、英語を使って活躍するには、日常会話だけではなく、相手の話し言葉を即、通訳したり、書き起こしたり、正しい文章に直したり、書類を英語で作成したりする能力が必要です。
観光英語検定国内の観光・旅行業界などで力を発揮する仕事。日本から海外へ出かける旅行者はますます増えており、また、観光・ビジネスなどで来日する外国人も少なくありません。そこで、観光・旅行業界で求められている一般英会話はもちろん、業界独自の用語、いいまわしなどの専門知識を身に付けたプロ養成を目的に実施されているのが観光英語検定です。
工業英語能力検定工業技術もグローバル化している現代では、国際的に活躍する人に人気の資格となっています。まだまだ、需要に対して不足気味ですのでチャンスがある資格です。
日本漢字能力検定(漢検)社会人の漢字の基礎能力を客観的に知ることが出来る漢字検定です。漢字能力を評価する最も一般的な検定です。
TOEFL英語を母国語としない人が英語圏に留学をするときの英語力の証明。国際標準の英語運用能力テストで、実施・運営団体は米国ETSである。日本で受験可能な試験はインターネットによるTOEFL iBTnのみで試験結果はスコア評価される。また、就職活動時にも語学力の証明になる。
TOEICテスト世界60カ国で実施されているコミュニケーション英語能力テスト。社員の英語研修、英語能力の把握に採用する企業も多数ある。
就職時にアピールできるだけでなく、国際的に幅広く仕事を希望している人にとっては能力を証明する資格となっている。
実用フランス語技能検定フランス語の力を養うことを目的とした検定試験で、オールラウンドな能力が試される。試験は準1・2級も含め5級から高度なフランス語の語学力が認められる1級までの7段階となっている。1981年来、受験者総数は延べ60万人も達している。
スペイン語技能検定スペイン語を学ぶ人たちの学習到達測度を客観的に測定する検定となっています。スペイン語はスペイン本国はもちろん、メキシコ、チリ、アルゼンチンなど多くの国々で使われている国際的な言語です。スペイン語を自由に活用できる人材のニーズも高まっています。
実用イタリア語検定実用に役立つイタリア語能力の向上を目的として1995年に開始された検定試験。
レベルは5級〜1級があり2級以上では口述試験も行われます。受験者層は音楽、美術、文学などイタリア文化に関心のある人、エンジニアリング・産業・貿易の分野にまで広がっています。
ドイツ語技能検定試験ドイツはヨーロッパ統合をすすめる上で重要なキーワードであり日本とヨーロッパの文化、経済交流において今後ますますドイツ語能力が重要視さると予想されます。
ドイツ語能力向上への寄与を目指す検定試験となっています。
中国語検定日本企業の中国進出は非常に盛んとなっている中で中国語の学習機会もかなり増えています。
中国語検定は、学習の成果を客観的に確認し、学力向上への刺激となるように設けられた試験。年間5万人超の人が受験しています。
ハングル能力検定韓流ブームの影響で独学でもハングルを学ぶ人が増えています。こうした学ぶ人たちに学習の習熟度を知るいい機会になる資格でもあります。受験者数は年々増加傾向です。
外務省後援 国際連合公用語 英語検定英語力だけでなく世界情勢、国連に関する知識も必要とされます。国連公用語の普及を目的としているので、さまざまな人が受験できるようE〜特A級の6段階に分けており、E〜C級は中・高校生レベルでも取得可能です。特A級合格者のうち、特に優秀な3名には外務大臣賞が授与されます。

posted by woman at 17:46 | 語学

外務省後援 国際連合公用語 英語検定

国連公用語のひとつ、英語の総合力を評価する試験で、国際人として活躍するための常識や態度なども問われます。

外務省後援 国際連合公用語 英語検定って?

英語力だけでなく世界情勢、国連に関する知識も必要とされます。国連公用語の普及を目的としているので、さまざまな人が受験できるようE〜特A級の6段階に分けており、E〜C級は中・高校生レベルでも取得可能です。特A級合格者のうち、特に優秀な3名には外務大臣賞が授与されます。

外務省後援 国際連合公用語 英語検定を活かした活躍の場は?

社会で役立てるなら少なくともB級以上の資格取得が必要です。就職先は、外資系企業を中心に、商社や銀行など海外事業部や支店を設けている大手企業などが挙げられます。A級以上なら最近特に人気のある国際公務員になることも可能です。また、グローバルな完成が求められる放送局や出版社も狙い目です。

こんな人にベストマッチ

国際機関で働くための第一歩に、また転職や企業内での昇給を目指している人に向いています。しかし、英語力はもちろん世界情勢、国連活動などに強い関心を持つことが求められます。

国際連合公用語英語検定に関連する本

国際連合公用語英語検定

国際連合公用語英語検定資格取得のための受験ガイド

受験資格

特に制限なし

試験内容

  • E/D/C/B級…筆記試験・ヒアリング
  • A/特A級…一次試験、筆記試験、2次試験、面接

試験日

  • 第1回…1次試験…6月 2次試験…7月末
  • 第2回…1次試験…11月 2次試験…1月

受験料

  • E級…2.500円
  • D級…3.000円
  • C級…3.500円
  • B級…6.000円
  • A級…8.000円
  • 特A級…10.000円

お問い合わせ

日本国際連合協会
posted by woman at 17:41 | 語学

ハングル能力検定

韓流ブームの影響で独学でもハングルを学ぶ人が増えています。こうした学ぶ人たちに学習の習熟度を知るいい機会になる資格でもあります。受験者数は年々増加傾向です。

ハングル能力検定って?

「ハングル」とは、韓国・朝鮮語に用いられる文字のことです。「日本語を母国語とする人」を主な受験者とした、韓国・朝鮮語の検定試験です。近年の韓流ブームなどで韓国・朝鮮語がいっそう普及したことに伴い、2006年から、よりコミュニケーション能力を重視した試験内容に変更されました。
ハングル能力検定の資格取得のための詳しい受験ガイドはこちら

ハングル検定を活かした活躍の場は?

入国管理事務所や税関など、国際的な官庁業務はもちろん、韓国人との交流を必要とする機関(金融機関、一般企業、学校、語学ボランティア)でのニーズが高まっています。また韓国語教師や語学ボランティアなどの分野で、社会的な実績を証明する検定でもあります。

こんな人にベストマッチ

近年注目が高まっている韓国・朝鮮と文化交流や、将来の就職へのステップを目的として、高校生、大学生の受験生が約半数。また在日韓国・朝鮮人や留学生との交流を必要とする一般企業の人々も多く受験しています。習い始めの初歩の段階から高度な水準まで幅広い学習者を対象としているので、腕試しに受験してみるのもいいかもしれません。
posted by woman at 17:22 | 語学

中国語検定

日本企業の中国進出は非常に盛んとなっている中で中国語の学習機会もかなり増えています。
中国語検定は
学習の成果を客観的に確認し、学力向上への刺激となるように設けられた試験。年間5万人超の人が受験しています。

中国語検定って?

中国語学習者に学習意欲の持続を図るとともに、客観的な評価基準を示すものが、日本中国語検定協会の中国検定試験です。
この検定は、6段階のレベルに分かれており、個人の能力に合わせて受験できます。
また、ビジネスに有用な実務能力を判定する海スコア式ビジネス中検も実施しています。こちらは、合否判定はせずに得点証明が発行されます。
中国語はブームにもなりつつあるため、就職活動の一環として勉強するのにも様々な点でメリットがあります。
中国語検定の資格取得のための詳しい受験ガイドはこちら

中国語検定を活かした活躍の場は?

2008年に北京オリンピックが開催されたこともあり、中国はアジアの中でも特に注目を集めている国です。
今後も日本企業の中国進出は増加の傾向をたどるでしょう。そのため、アジア経済のカギを握るのは中国と考える経営者や評論かも多く、今やビジネスの世界でも商社などを中心に中国語が必要とされてきているのです。

こんな人にベストマッチ

アジアの大国として、常に日本にも影響を与えてきた中国。近年、特に日本企業の中国進出や中国に留学を希望する学生が増えている傾向があります。
最近では大学生のほか、高校生や会社単位での受験者も増えています。

翻訳の収入

フリーでの仕事を考えた場合、通訳…時給5.000円、翻訳400字程度で2.000円〜3.000円強です。また、翻訳は通訳よりも拘束時間がないこともメリットです。

中国語検定に関する本

中国語検定




posted by woman at 17:09 | 語学
2011年01月19日

ドイツ語技能検定試験

ドイツはヨーロッパ統合をすすめる上で重要なキーワードであり日本とヨーロッパの文化、経済交流において今後ますますドイツ語能力が重要視さると予想されます。
ドイツ語能力向上への寄与を目指す検定試験となっています。

ドイツ語技能検定試験って?

ドイツ語学習者の間ではよく知られている試験で、毎年約15,000人が受験しています。各級の最年少学者及び最年長合格者の表彰を行っている点もユニーク。ドイツ語人口はオーストリア、ドイツ、スイスほか5カ国で1億2000万人にのぼり、利用の機会も多い資格です。2008年度秋季試験から、準1級、5級のふたつの級が増設されました。

ドイツ語技能検定試験を活かした活躍の場は?

今後、EU圏でドイツ語は非常に重要な言語となるでしょう。外資系企業への就職やドイツ駐在員、国際交流団体の職員など以外にも、ドイツ語の知識は、非常に有利にはたらくはずです。

こんな人にベストマッチ

明治時代以来、わが国とドイツの歴史的に大変強いつながりがあり、人気の高い外国語でした。音楽・医学・印刷などドイツ語はさまざまな分野でよく使われる言語です。そんなことから、かつて学んだドイツ語を、もう一度勉強する人も多いようです。また、ゲーテ、ベートーベン、モーツァルト、フロイトほかドイツ文化圏が生んだ偉人の足跡をたどるのにもよいきっかけとなるでしょう。

ドイツ語技能検定試験に関連する本

ドイツ語技能検定

posted by woman at 18:23 | 語学