2011年01月31日

手先を使う仕事一覧

女性向けの仕事や資格を選ぶ際に女性としての適正を考えますが、やはり手先を使う仕事は男性よりも女性が向いている場合が多いようです。丁寧に物事に取り組む女性にはベストマッチする仕事と資格です。ここではそんな女性が手先を使った仕事を紹介しています。

資格名資格の概要
イラストには、文字や写真などに比べてメッセージ性が強く、雑誌や広告などの印刷物をはじめ、さまざまなジャンルで表現手段として広く用いられています。最近ではコンピュータを使って専用のソフトを活用してイラストを描く人も増加しています。
グラフィックデザイナーグラフィックデザインとは、おもに商業デザインをのことで、写真、イラスト、文字などを用いて各種広告デザインを企画・制作すうるデザイナーの仕事です。企業にとって広告活動はビジネスにおいて欠かせません。
ラッピングコーディネーター贈り物などは、包装紙やリボンの素材、その組み合わせ方によって、見栄えがずいぶんと変わります。贈る側と贈られる側がともにうれしい気分になれるよう、オシャレに演出するのがラッピングコーディネーターです。手先が器用な女性に最適な仕事です。
編み物講師趣味のレベルではまぁまぁでも仕事にできるか?というレベルになると…という人は多い。最近では、手づくりの良さが見直され、女性に適した仕事として、安定したニーズがあります。年齢を問わず長く続けられるのもこの仕事の魅力です。
雑貨/小物作家生活を楽しくする雑貨や小物づくりは、女性ならではの感性を目一杯に生かせる夢のある楽しい仕事です。趣味を極めてプロになる人も少なくありませんが、いざ仕事としてやっていくには大変なことも多いようです。
毛筆書写検定日本書写技能検定協会が主催する文部科学省後援の検定試験。毛筆書写に関する知識、技能を審査するもので、検定は5級〜1級まで。
硬筆書写検定硬筆書写検定(旧ペン字検定)は、文部科学省認定の試験で、硬筆書写の実技と理論の試験による能力検定です。
POP広告クリエイターPOP広告POP広告というのは、店頭に提示されるポスターやチラシのこと。消費者を惹きつける訴求効果を目的に製作します。重要な販売促進ツールとして位置づけている店舗が多いようです。POP広告制作のクリエイーターになるには、レタリング呪術だけでなく時代の流れを読む能力なども必要です。
賞状書士賞状や卒業証書、感謝状などの様々な賞状を毛筆で書くのがこの仕事です。賞状類の他にも、宛名書き、式次第、表札、運動会の看板、招待状、贈答品の表書きなど仕事の需要は豊富、幅広く活躍することができます。

posted by woman at 17:26 | 手仕事

賞状書士

賞状書士って?

賞状や卒業証書、感謝状などの様々な賞状を毛筆で書くのがこの仕事です。賞状類の他にも、宛名書き、式次第、表札、運動会の看板、招待状、贈答品の表書きなど仕事の需要は豊富、幅広く活躍することができます。書道と似ていますが、書道は芸術性を重視するのに対し、貴状書士は文字の大きさの統一性、レイアウトなどの確実性が重要となっているのが相違点です。

賞状書士の活躍の場は?

会社や学校、ギフトショップ、結婚式場はもちろん、美術装飾会社やデパート、スーパーなどが主な活躍の場となります。またホテルや式場などに専門で勤めることも可能でしょう。

将来性について

一般的な金額は、出来高制で、賞状1枚2000〜5000円、宛名書きは平均して1枚200円ほどが相場です。大きさや字数によって差があります。パソコンなどのIT機器が普及している現在、毛筆文字の存在は大変貴重になっているので、非常に将来性のある専門技能です。冠婚葬祭やお中元、お歳暮など、ことあるごとに仕事の需要は尽きません。

賞状書士資格取得のたための受験ガイド

受験資格

日本賞状書士協会の「賞状書士養成講座」もしくは「毛筆プロ養成講座」の全課程を修了した人

試験内容

  • 3級…賞状、名札、宛名など
  • 2・1級…賞状、ハガキ、席次表など

受験料

  • 3級…4200円
  • 2級…5250円
  • 1級…7350円

問い合わせ

日本賞状書士協会
posted by woman at 17:22 | 手仕事

POP広告クリエイター

POP広告POP広告というのは、店頭に提示されるポスターやチラシのこと。消費者を惹きつける訴求効果を目的に製作します。重要な販売促進ツールとして位置づけている店舗が多いようです。
POP広告制作のクリエイーターになるには、レタリング呪術だけでなく時代の流れを読む能力なども必要です

POP広告クリエイターって?

POP広告とは"購買時点広告"の意味で、百貨店やスーパーマーケットなどのプライスカードやちらし、ポスターなどの手書き広告をつくる仕事です。
パソコンで作る広告だと無味な雰囲気ですが、手書きだと独特な味ができます。
手書き文字、イラストなどのデザインで商品アピールをするものですが、販売促進、イメージアップを目的とするだけに、いかに効果的なプランニングができるかというクリエイティブな仕事といえます。しかも販売促進という意味では販売や商品の知識、店のコンセプト、消費者層の理解やマーケテイングも必要となってきます。ですから、単にレタリング技術の習得だけではなく、プランナーの感性が要求されます。消費者心理などさまざまな知識、色彩感覚、そして実務経験が必要となります。
POP広告クリエイターの資格取得のための詳しい受験ガイドはこちら

POP広告クリエイターの活躍の場は?

小売業(スーパーマーケットなど)の販売促進部門、デザイン事務所、メーカーの営業部などが主な活躍の場でも。最近では病院、官公庁、飲食店、さまざまなイベントなどにもニーズがあるようです。もちろんフリーランスという選択もあります。

こんな人にベストマッチ

イラストなどを描くことが好きな人、デザインが好きな人が向いているといえます。また小売店やスーパーマーケットのメイン消費者は女性です。その消費動向を理解する上でも、同性である女性の感性が活かされます。また、販売に興味のある人、セールスプランナーを日指す人にも向いている仕事といえます。

POP広告クリエイターに関連する本

POP広告クリエイター
posted by woman at 17:07 | 手仕事
2011年01月28日

硬筆書写検定

硬筆書写検定って?

硬筆書写検定(旧ペン字検定)は、文部科学省認定の試験で、硬筆書写の実技と理論の試験による能力検定です。パソコン使用が日常化している現在ですが、文字をきれいに、そして正確に書く能力は、やはりことあるごとに必要です。学生は就職活動時の履歴書や試験に、この資格を取っておけばポイントが高いでしょう。特に2級以上の取得者は就職に有利ともいわれています。また、一部の学校では授業の一環として、この検定を取り入れているところもあります。毎年6万人の合格者を輩出し、公私ともに役立つ資格といえます。

硬筆書写検定の資格を活かした活躍の場は?

2級以上を取得しているのなら企業、官庁、結婚式場、などで。難関の1級に合格すると、指導者レベルの実力と認定されます。
個人で書道教室を開く。といった活用方法もあります。
丁寧にキレイに、美しく正しい字を書ける能力は、どのような職種においても重宝されます。
転職、就職には圧倒的に有利といえる資格です。

こんな人にベストマッチ

学生からOL、サラリーマンまで幅広い層に向いています。きれいな文字は想像以上に人からの印象を高めるものです。

硬筆書写検定の資格取得のための受験ガイド

受験資格

特に制限はない

試験内容

4級から1級まであり、それぞれ実技と理論がある
※片方のみ不合格の場合、次回とその次の回のみ有効

受験料

5級/1000円
4級/1300円
3級/2000円
2級/3000円
準1級/4000円
1級/5000円

問い合わせ

財)日本書写技能検定協会

硬筆書写検定に関連する本

硬筆書写検定

posted by woman at 18:21 | 手仕事

毛筆書写検定

日本書写技能検定協会が主催する文部科学省後援の検定試験。
毛筆書写に関する知識、技能を審査するもので、検定は5級〜1級まで。1級合格者書写指導者として認められ、地域のサークルで指導したり書道塾を開業することもできます。

毛筆書写検定って?

パソコンなどの普及により、最近ではめっきり筆を使うことが少ないと思いがちですが、あらたまった状況の場合には、やはり毛筆が用いられるのは事実です。特に年賀状や挨拶状、冠婚葬祭など毛筆が欠かせない場面では、とても重宝される技能です。
毛筆書写検定の資格取得のための詳しい受験ガイドはこちら

毛筆書写検定を活かした活躍の場は?

基本的な文字を正確に美しく文書にできるという能力は、どのような職種においても必要な条件であり、あらゆる業務を円滑にするためにも大切です。1級有資格者は、将来、指導者として個人で書道塾を開業するなどの可能性も開けます。

こんな人にベストマッチ

もともと字を書くのが好きという人、時間をかけてゆっくり物事に取り組むのが好きという人に向いています。特に、余暇を有効に利用したいという向上心あふれる女性には、ぜひおすすめです。

毛筆書写検定に関する本

毛筆書写検定
posted by woman at 18:07 | 手仕事